cartridgekleoslyramcmy sonic labSignature Platinum

当ラボ、フラッグシップMC針

Signature Platinum

さて、本日は当ラボフラッグシップMC針ということでMy Sonic Lab超弩級の一級品をご紹介します。ズバリそれは!!!!Signature Platinum価格も超弩級のウン十万円超えMCカートリッジです。

Signature Platinum
Signature Platinum

当ラボの高音質特別コース限定で活躍しております。LYRAのKLEOSも同コースで活躍しておりますが、ジャンルやレコードによって使い分けております。Signature Platinumは時々相性が悪いレコードがあるようで、おかしな挙動を起こすことがあります。少々使い方に気を使う部分がありますが、出てくる音は文句なしなので、相性が良い盤の録音はSignature Platinumを積極的に使用しております。

Signature Platinum

Signature Platinum

absolute LEAD WIRE

absolute LEAD WIRE

以前はMy Sonic LabStage1030という昇圧トランスを介して使用してましたが、現在はFIDELIXのLIRICOというヘッドアンプを使用しております。Stage1030より断然LIRICOが良いです。スペック、価格、評判よりも実際使って良さがわかるケースがありますが、FIDELIXの製品は価格からは想像できないほどのみずみずしい音を出してくれます。インピーダンスの適用範囲が広いので、カートリッジの良さを最大限引き出してくれるのだと思います。レコードの情報、カートリッジの良さを引き出す上でリードワイヤーも重要になってきます。

Signature PlatinumにはAcoustic Reviveabsolute LEAD WIREを使用しております。リードワイヤーとしてはこちらも弩級のウン万円。。。価格判断するのはいけませんが、これは価格、評判に違わぬ一級品です。複数欲しいところですが、これもさすがに無理があるので、高音質特別コース限定使用としております。

現在人気の高音質特別コースでは、My sonic LabのSignature PlatinumあるいはLYRAのKLEOSを使用します。