注文から納品まで

納品までの作業流れ

1:希望コースの下記の申込書をプリントアウト、必要事項を記載して頂きFAXまたはEメールでご注文ください。
FAX番号 0761-43-3837  E-mail コチラをクリック

(当ラボFAXは約10回のコールで受信となる場合があります)

DJコースにつきましては、枚数が多くなる場合があるので、直接お電話にて対応したいと思います。
ファイル形式、音圧、音質、枚数が多い場合の割引等ご要望をうかがった上でお見積させていただきます。

お見積をさせていただき、数日以内にメールまたはFAXにてご返答致します。

お電話での質問やご相談は下記営業時間内に随時受け付けております。

レコードデジタルラボ

電話での注文に関しては量によりますが、受け付けておりますのでこちらもお気軽にお問い合わせください。

※FAXやプリンターを所有していない場合は、注文に必要となる事項を紙に記載して、レコードと共に送付してください。

 

2:お見積りをご確認いただき、了承頂けましたらレコードを送付ください。
また、当サイトでおおよその価格を想定した上で、直接レコードを送って頂いてもよいですが、必要事項を記入した申込書同封の上お願いします。配送事故等の責任は追いかねますので、梱包には充分ご注意ください。なお、大変恐縮ですが送料はお客様ご負担でお願いします。

※レコードの梱包に不安がある場合は、コチラから梱包材一式を定形外郵便で送付(送料500円)することもできますので、ご依頼の際に梱包材希望の旨をお知らせ下さい。

梱包材送付詳細

3:レコードが届いた段階で盤の状態を確認します。
当ラボではレコードのクリーニングは重要と考えます。MCカートリッジの寿命は諸説ございますが、針先とレコードのクリーニングを行うことで最大限寿命を引き延ばすことができます。針先の劣化はチリやホコリにより起こる摩擦が原因と考えられます。レコードを丁寧にクリーニングすることで針先の負担軽減し劣化を抑えます。劣化の少ない状態の良い針を使用することで、レコードにダメージを与えることなく高音質再生が可能となります。

VPI/ HW-16.5クリン200とレコクロス50

VPI/ HW-16.5クリン200とレコクロス50

VPI バキューム式レコードクリーナー VPI/ HW-16.5 を使用します(バキューム機能は使いません)。 本機にレコードを乗せ回転させ、洗浄液DISKUNIONのレコクリン200とレコクロス50を使い手作業で入念にクリーニング(基本料金に含まれる作業)します。その際レーベルが濡れないよう細心の注意を払います。B面も同様にクリーニングします。

※ご自身でレコードのクリーニングをされた場合など、レコードのクリーニングを希望しない場合は、クリーニング不要の旨をお知らせ下さい。ただし、汚れがひどい場合はレコード針にダメージを与えてしまう恐れがあるので、その場合クリーニングのご相談をさせていただきます。

 

4: 録音を開始します。
当ラボでは基本24bit/96kHzで録音します。お客様の指定があれば他のビット数/周波数でも承ります(最大24bit/384kHz)。各コース詳細をご参照ください。

当ラボでは業界で高く評価されているAntelope AudioのAD/DAコンバータEclipse 384、マスタークロック10MXを使用しております。これらの製品を使うことで録音データの精度を高め安定したモニタリングが可能となります。録音開始前には録音レベル設定を行ないます。

Eclipse 384

Eclipse 384
Eclipse 384

Eclipse 384はデジタル制御でゲイン調整ができるので、録音レベルの低いLP盤や、出力電圧の低いMCカートリッジ使用時でも、ノイズの少ない適正な録音レベル設定が可能となります。

なお、針飛びが起きた場合は申込書に対応の選択肢を記載しておりますので、その選択に準拠します。針飛びが起きた場合ご依頼を取り消す選択ができますので、もし録音の段階で針飛びが起きた場合でも、お見積から代金を差し引く事ができます。

その場合再見積もりを行ない改めてご連絡致します。

 

5:お客様のオーダーに応じて各種工程、編集作業を行ない各ファイルへ書き出します。
ノイズ除去(選択制)、音圧調整マスタリング(基本料金に含まれる作業)、編集作業を行ない各ファイルへ書き出します。
ノイズ除去(選択制)

izotope rx-6やwavesプラグイン

izotope rx-6やwavesプラグイン
izotope rx-6やwavesプラグイン
izotope rx-6やwavesプラグイン

レコードを再生する時に必ず発生するノイズ。レコード特有のノイズが気になり音楽が楽しめない方、パチパチノイズがあってこそのレコード、ノイズをもレコードの愉しみと捉える方。好みは人それぞれですのでノイズ除去に関しては選択制とします。最新のノイズ除去ソフトは大変優秀です。設定や使い方さえ間違わなければかなりの割合でノイズは除去されます。当ラボではノイズ除去ソフト定番のizotope rx-6やwavesプラグインを使用します。

※ノイズ除去オプション希望、希望しないに関係なく基本作業として曲の頭、終わりは無音化し、フェードイン・フェードアウトの場合は違和感無いよう適宜に波形処理します。

音圧調整マスタリング(基本料金に含まれる作業)

UAD,waves,slate digital

UAD,waves,slate digital

当ラボではノイズ処理後に音質、音圧調整を行ないます。UAD,waves,slate digital等複数のプラグインを使用する場合がございます。音圧については原音を損なわず、聴き疲れしないよう調整します。レコードデジタルラボでは録音したレコードの音を活かし、必要最小限のソフトマスタリング処理を行います。極端なEQ調整や特定の帯域を誇張する音作りはいたしません。レコードのありのままの音を最優先致します。そのためにハイエンドMCカートリッジや高品位な録音機材を使用しております。

なお、市販のCDからリッピングファイルを作成し、ポータブルプレーヤーのシャッフル再生で楽しむケースでは、市販CD音源と音圧の違いによる音量の変化が気になる場合があります。音圧高めのマスタリングを希望される場合はその旨お伝え下さい。

データ作成(ハイレゾ,wavなど選択可)およびCD書き込み

UAD,waves,slate digital

UAD,waves,slate digital

ノイズ処理、マスタリングの工程を経てお客様ご希望の形式に書き出します。LPレコードをCDにする場合、各曲頭出しできるようトラック分けします。曲間の無いものや(ノンストップミックス等)ライブ盤は(曲間の拍手等)、無音部を作ること無くトラック分けします。いずれも市販CD同様にお楽しみいただけます。

ハイレゾ音源データをご希望の場合は、タイトルとアーティスト名をファイルネームとし

(例:Sharted Dream(Extended Mix)-Johnny Hates Jazz-1987.wav)

CD-RやDVD-RまたはUSBメモリ等に音源データとして保存します。

ピクチャーCDまたは曲名印刷CD(オプション選択可)

UAD,waves,slate digital

UAD,waves,slate digital

オプション無しの場合は白レーベルのCD-Rのご提供となります。

レコードジャケットをCD表面に印刷したピクチャーCD仕様、あるいはCD表面(白地)に録音した曲のタイトルを印刷した仕様、オプション選択可能です。

ジャケット作成(オプション選択可)

UAD,waves,slate digital

UAD,waves,slate digital

LPレコードジャケットの表面、裏面を印刷した用紙をスリムプラケースにセットしてご提供致します。

用紙は0.25mmの厚めの用紙で両面印刷します。劣化の少ないマット質感タイプです。


 

6:録音および編集作業が終わる頃に、当ラボ指定口座をお知らせいたします。
入金の確認が取れ次第、記録媒体とレコードを同梱してヤマト宅急便着払いで発送します。

 


ノイズ処理について

ノイズ除去ソフト使用に伴う音質劣化について

当ラボではノイズの発生を極力抑えるよう手作業で洗浄を行います。レーベルや盤にダメージを与えることなきよう細心の注意を払って作業を行います。

それでも盤の傷や経年劣化で発生するノイズは避けられません。ノイズ除去につきましてはプラグインソフトを使用します。最新ソフトはかなりの確率でノイズを除去することが可能となりました。

レコード特有のチリチリノイズに関しては音質に影響なく除去することが可能です。大きな傷に伴う酷いノイズは除去レベルを上げることで除去できますが、音質への影響が多少なりとも出てしまいます。

ノイズ除去の際は原音に影響が出ないよう最大限努力しますが、当ラボでは音質最優先と致しますので、盤のコンディションによっては除去しきれない場合がございます。

また、盤のコンディションが悪くノイズが多い時は除去レベルを上げる場合がございます。

ノイズ除去について上記のようなリスクが有ることをご理解ください。

個人的な意見ですが、コンディションの良いレコードで比較的ノイズが少ない盤をお待ちの場合、ノイズ除去しない選択も可能です。

ノイズ除去を希望しない場合は割引対象となります。詳しくは各コース詳細をご参照ください。

ノイズ除去を希望しない場合でも、こちらの判断でノイズ処理をおすすめする場合もございます。(極端にノイズが多い場合など)

 

ノイズ除去サンプル音源
お客様よりご依頼いただいた中で、ノイズ除去の参考になるものをピックアップしてご紹介致します。
なお、お客様の許可を得たもののみを紹介致します。音源は数十秒から数分以内のものとなります。

除去の精度や音質の変化の参考になれば幸いです。紹介する音源は順次アップしてまいります。

なお、当ラボのノイズ除去については、音質最優先としております。レコードのコンディションによっては、ノイズ除去しきれない場合がございます。

 

ケース:1
ギターオンリーの演奏です。

レコードのコンディションは良いですが、ギター演奏のみなので、全体に渡りチリチリノイズや比較的大きめのノイズが録音されてしまいます。
 

オリジナル音源

ノイズ除去音源

ケース:2
サックスオンリーの演奏です。

レコードのコンディションは良いですが、サックス演奏のみなので、全体に渡りチリチリノイズや比較的大きめのノイズが録音されてしまいます。

 

オリジナル音源

ノイズ除去音源

ケース:3
某ダンスミュージックのイントロです。

ストリングスとピアノの演奏箇所には比較的多めのノイズがあります。
 

オリジナル音源

ノイズ除去音源