Q&A

レコードの高音質デジタル化に関するよくある質問と回答を掲載しています。

A:

各コース用の見積もりフォーム(シンプルコース高音質コース高音質ベスト盤コースDJコース)または、

各コース用の申込書にてご注文頂けます。

申込用紙をクリックするとPDFファイルが立ち上がりますのでプリントアウトまたはダウンロードしてして必要事項を記載してください。

FAX:0761-43-3837(当ラボFAXは10回コールで受信となる場合があります)またはE-mail(コチラ)でお申込みください。

お見積りをさせていただき数日以内にメールまたはFAXにてご返答致します。

E-mailでご注文の場合は、PDFファイルを一旦ダウンロードします。ダウンロードしたファイルを

ダブルクリックしPDFファイルを開きPDFファイルに直接テキストを入力します。入力後に名前をつけて保存し

E-mail(コチラ)に添付してお申込みください。お見積り後に返答致します。

パソコンやメールが面倒であれば、まずはお電話ください。090-9763-9410 営業時間9時~20時

PDFに直接テキストを書き込む方法の一つを紹介致します。
1:無料ソフトAcrobat ReaderをAcrobat Reader DCにバージョンアップ。
2:PDFファイルを開くと、上段のツールバーの下にある「ツール」ボタンをクリック。
3:「入力と署名」ボタンをクリック。
4:PDFの入力したい場所にカーソルを持って行きクリックします。
5:必要事項記入後にメニュー左上のファイル→名前をつけて保存

A:LPシンプルコースはCDクオリティーのサンプリングレート16bit/44.1khzで録音します。

高音質コースとは使用するカートリッジとノイズ処理の方法が異なりますが、

基本的に高音質コース同様のプロセスで高音質CDを作成します。ハイレゾ音源提供のオプションは選べませんが、

オプションでジャケット制作やCDラベル印刷、mp3ファイル提供を選択いただけます。

詳しくはコチラをご参照ください。

高音質コースは

96khz / 24bitのハイレゾ録音を行ないます。録音後はizotope RX7でノイズ処理、

各プラグインソフトで音質、音圧、バランス調整を行ない高音質ハイレゾ音源を作成します。

ハイレゾファイルを元に44.1khz / 16bitに変換しCD化するので、

レコードの再現性を更に高めることができます。

オプションでジャケット制作やCDラベル印刷、ハイレゾファイル提供を選択いただけます。

また、ハイレゾファイルのみ提供も行えます。詳しくはコチラをご参照ください。

複数のレコードから好きな曲だけを選んでデジタル化、ベスト盤CDの作成も高音質コースです。

詳しくはコチラをご参照ください。

 

高音質特別コースは

192khz / 24bitのハイレゾ録音を行ないます。

高音質コースとは使用するカートリッジとノイズ処理の方法が異なります。

当ラボ最高品質のデジタルデータを作成します。

特に音質にこだわる方向けのコースです。

注意:コンディションが悪いレコードのご依頼はお受けできない場合がございます。

詳しくはコチラをご参照ください。

A:

通常は2週間~4週間の範囲とさせていただきますが、ご依頼件数、枚数、混み具合によって変動いたします。
お急ぎの場合はご希望をお知らせください。可能な範囲でご対応させていただきます。

数十枚単位ご依頼の場合は1か月以上お時間いただく場合がございます。

超特急コース(レコード到着から1~3日で完成)については割り増し料金にてご対応させていただきますが、
枚数や込み具合でご対応できない場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

A:

当ラボにCD化、デジタル化をご依頼いただいたレコードのみお引き取りいたします。お申し込み時に引き取り希望の旨をお知らせください。

引き取り後はこちらで処分いたします。

 

A:

ヤマト運輸の代金引換サービスをご利用いただけます。

代引き手数料(税込)

1万円未満:330円

1万円以上3万円未満:440円

3万円以上10万円未満:660円

10万円以上30万円まで:1100円

ご希望の方はお申し付けください。

 

A:ご依頼時に音圧高め希望の旨を伝えていただければ対応致します。

A:当ラボではwaves,ozone 8,slate digital等のプラグインソフトを使用しますが、主にwavesプラグインを

メインで使います。wavesプラグインは24bit/192khzのハイレゾ音源対応の物が多いので、強力なツールとなります。UADはシンプルコースのみ使用(16bit/44.1khz)。

また、音圧高め、DJコース、につきましてはwavesに加えizotopeのozone 8を使用します。大音量再生、フロアユースに耐えうるマスタリングが可能です。

A:当ラボでは頭と終わりのノイズ処理と、マスタリングを基本作業として行ないますが、

マスタリングを希望しない場合はご依頼時にお申し出ください。前後のノイズ処理のみ行ない、

希望のフォーマットに書き出します。但しマスタリングしない場合でも料金は変わりません。

A:DJコースはCD音源と併用する場合の音圧差を少なくし、フロア大音量再生を前提にDJ専用のマスタリングを行うハイクオリティコースとなります。録音はハイレゾ録音24bit/96khzで行い、
音源提供は24bit/96khzまたは16bit/44.1khz、あるいは両方可能です。この業界では唯一無二のサービスです。

料金詳細はコチラ

DJコース詳細はコチラ

DJコースはフロアマスタリングを行うこと、DJユースの使用感あるレコードのご依頼を想定し、ノイズ処理の労力を加味した上の価格設定となっております。

A:基本メニューにはダウンロードはございませんが、

mp3や数曲程度なら適宜に対応いたします。料金は変わりません。

A:当ラボでノンストッミックスやライブ盤をオーディオCD化する場合は、

ギャップレスで書き込みするので、切れ目なく違和感無くスムーズに次曲に移行します。

A:詳しくは利用規約をご参照ください。 但し、正常に再生できない、MCカートリッジにダメージを 与える恐れのある場合はご依頼をお断りすることもあります。

A:曲によって収録時間は様々なので、申込書に曲順を指示して頂き、CD一枚に納まらない場合は、

次のCDに残った曲を指示順に収録します。曲が多くCDが複数枚になった場合で、オプションの

曲名印刷CDやピクチャーディスクを選択した場合、ディスク枚数分のオプション料金が追加されます。

A:レコードプレーヤー78回転対応しておりますので、MMカートリッジにて録音いたします。

A:対応可能です。

A:対応可能です。






お問い合わせはこちらから

お聞きになりたいことが掲載されていない際は、レコードデジタルラボへのお問い合わせフォームから送ることができます。