masteringreissueremaster

レコードマスターCDとの比較

Donald_Fagen

さて、このところめっきり涼しくなり、エアコンなしでも過ごせそうな日々が続いておりますが、当ラボ制作ルームはまだエアコンなしでは熱い暑い。機材の熱があるので仕方ないですが、今日は久しぶりに比較試聴のコーナーです。音源アップ難しいので感想のみとなりますが、簡単にまとめてるので興味ございましたら読んでください。

Pacific Albun
Donald Fagen All

今回は名作Donald FagenのThe Nightflyをターゲットとしてみました。言わずと知れた名盤中の名盤を、レコードデジタルラボで比較してみようという大胆な企画です!例に漏れずレコードをデジタル化し市販CD音質と比較するシンプルな企画です。今回1曲目に収録の、I.G.Y.という曲をチョイス。日本盤LPと高音質レコードとされるQUIEX II盤LPから録音した音源を、当ラボ特製のレコードマスター音源化したものと、市販高音質CD2枚と比較してみようと思います。市販CDは下記の物で、SHM-CDと最近話題のMQA-CDをチョイスしました。SHM-CDとMQA-CDはググってください。で、MQA-CDはハイレゾではなくオーディオCDとしてリッピングしました。

Pacific Albun
HM-CDとMQA-CD

早速比較と行きたいですが、QUIEX II盤はコンディションがいまいち、、、当ラボ特別コースのノイズ除去ではかなり時間を要してしまうので、日本盤LPを特別コース仕様でレコードマスターCDとして使用しました(24bit/192khz→16bit/44.1khz)。レコードマスターCDとは上記画像下段センターの物で、私のコレクションとして作成したCDです。比較方法は各CDから取り込んだ音源をDAWソフト上に並べ、微妙に違う音量を揃えて比較。高音質とされる作品の高音質CD2種と、当ラボ最高音質CDとの比較となります。私個人の興味として企画しております^^

Donald Fagen
音源比較

波形画像を見る限り大きな差は感じられませんが、実際に聴いてみると音の違いがわかります。しかし大きな差は無く、いずれの音源も良いというのがポイントです。元の作品が高音質なので、最終的なメディアにもそれが継承されてるのだと思います。ただし、レコードからデジタル化したものは、やり方を間違えると低品質なものになってしまうので、品質チェックということで比較する意義はあると思います。簡単ですが各音源のインプレを述べたいと思います。個人的意見です^^。

波形上段SHM-CD:とてもクリアーです。高解像度でバランスの取れた素晴らしい音質です。波形は控えめですが、このくらいが丁度良いかもしれません。ただ、もう少し音に厚みが欲しいところ。クリアーで聴きやすいだけでは物足りないかもしれません。

波形中段MQA-CD:SHM-CDと比較してわかることは、音に厚みが加わったこと。中域から低域にかけて厚みが増してます。その分高域のクリアーさが控えめに感じますが、音量を上げていくとむしろこちらのほうが高域がきれいに聴こえる。クリアーかつ厚みのある音質です。波形を見ると少し音圧が高めですが、全然許容範囲です。さすが最新の高音質CD!思わずこれは手ごわいぞ!って言ってしまったか否かはさておき。SHM-CDと比べれば私の好みはMQA-CDの音です。

波形下段レコードマスターCD:自分好みに調整した結果だと思いますが、見事にSHM-CDとMQA-CDの良いとこ取り!高域の抜けの良さと中低域の厚みと明瞭度が加わってます。ハイハットの音は明らかに他の2つの音源よりも明瞭に聴こえるが、決して耳に刺さらない柔らかな音。一聴するとレコードから録音したとは思えない音質ですが、レコードだからこそこの柔らかい高域が得られるのではないかと思うくらい心地よいです。低域の厚みも同様でしょう。レコードの再現性を重視することは高音質につながること、改めて再認識しました。

いずれのCDも高次元の比較となりました。Donald FagenのThe Nightflyは色々なCDと、レコード盤が新旧揃ってます。CDは新しいものほど良くなってるように思いますが、レコードはどうでしょうか?他に所有してないのでわかりませんが、日本盤から録音してもハイクオリティーであることは間違いなさそうです。元の音質がいいと海外盤、日本盤問わず良い状態でデジタル化できることは間違いないです。

QUIEX II盤は高音質とされますが、今回使用は見送りました。コンディションの悪いものはノイズ除去のパーセンテージが上がり音質劣化も比例します。レコードのデジタル化はコンディションが良い高音質盤がベストですが、高音質盤のコンディションの悪いものか、コンディションの良い普通盤の二者択一の場合、、、、、程度にもよりますが、、、選択に悩むところです。私の場合後者を選ぶかな。。。音質の悪い再発盤は論外ですけどね^^。

他にもいろいろ比較試聴してます。随時公開してまいります。