discoDJ

趣味の話:Soft Ballet nonstop Mix

soft ballet nonstop mix

ニュースコーナー滞りがちですがデジタル化最優先で日々忙しくしております。ここ最近リピーターの方々からのご依頼が重なっております。お待たせして申し訳ないですが、届いた順にこなしておりますので、完成までお待ちくださいますようお願い申し上げます。

さて今回は私の趣味の話です。趣味といってもレコードコレクターでありDJであり、まあ音楽に関係することが趣味でして、今日紹介する件も音楽関係。ということで今日は今年で結成30周年となったSoft Ballet(以下ソフバとする)のレコードのご紹介。それと合わせて現在作成中のSoft Ballet Nonstop Mixについても簡単に紹介したいと思います。

soft ballet

Soft Ballet

ソフバについて詳しくはググっていただくことにして、彼らの作品、オリジナルアルバムは正式には6枚。当時のリリースはCDオンリーで一部discoやクラブ用に12インチシングルもリリースされましたが、アルバムはCDオンリー。そんな彼らのデビュー30周年記念としてオリジナルアルバム6枚がレコードとしてリリースされました。

米国の巨匠エンジニア、バーニー・グランドマンのカッティングということで、恐らくですがマスターテープからのレコード作成。それと限定盤ということでマニアの触手をくすぐる販売戦略にはまってしまい即買いいたしました。

彼らの作品はほとんどCDで購入してきましたが、何度かリマスター盤がリリースされておりリリースされるごとに音圧が上がって耳への負荷が大きくなってきました。案の定波形は海苔状態。。。。小音量で聴く分には迫力ある良い音で楽しめますが音量を上げると耳や身体が疲れてしまう音になります。個人的にはもう少し音圧下げて優しい音て聴きたいんですけどね。。。今の時代、優しい音のリマスターリリースなんて無いか(笑)。

soft ballet nonstop mix

Soft Ballet Nonstop Mix

そんなときに今回のアナログリリースの朗報が。CDリマスター音源に疲れていたのと、もう一つ惹かれた理由があります。そう、趣味で作成しているNonstop mixではリマスターCD音源の使いにくいことといったら、、、。色々な曲を同居させるので音質調整が大変。つなぐ箇所(違う二曲が重なる箇所)なんぞは調整しにくいしにくい(笑)。そんなときはレコードをハイレゾ化したものを使うととてもスムーズに作業が進みます。音質調整も楽ですしトータル的な音圧やバランス調整も楽なんです。個々の曲と最終的な調整で音圧を持ち上げたときの音は優しいのです!

それらを踏まえたうえでsoft ballet nonstop mix part 5を作ろうと思ったわけです^^あ、part1~4まではCD音源オンリーで作った経験が上記です。

仕事でDJするのとは別に趣味で岡村靖幸さんやYMO,そしてソフバのNonstop Mixを作成しております。もちろん個人で楽しむ用のものです。今回ソフバのレコードリリースに伴い久しぶりに制作意欲が沸いたというお話です。予想通りソフバの限定アナログ盤は良い音してます。最高のNonstop Mix作品ができそうです。ちなみに、よなよなヘッドフォンで作成しております。レコードからのハイレゾ音源はヘッドフォンでも音質調整が楽なので重宝します。

さて、明日からもデジタル化とmix作成に勤しみます^^