24bit/192khz80smasteringRecord Master CDreissueremaster

レコードマスターCD候補

さて、ニュースコーナー、少し間が空いてしまいましたが、今日も忙しくしておりました。多忙ゆえにゆっくりレコードを聴く時間がなくなりつつありますが、最近CD聴く頻度が増えてるかも。市販CDもそうですが自身の趣味で作成してるレコードマスターCDもすすんで聴いております。LPを24bit/192khzでハイレゾ化、超絶スペシャルなノイズ除去を行いリマスター。ハイレゾ音源アーカイブとそれを利用してCD化、レーベルやジャケットを作成してコレクションしてるものなのですが、最近ようやく気付きました。このレコードマスターCDの音がどうやらお気に入りでして、いわば自分の好みの音にマスタリングしているわけですから、そりゃ好きになります。今日はそんなレコードマスターCD候補のレコードを並べてみました。

Depeche Mode 12 Inch
80’s my collection

Depeche mode 12inch
D80’s my collection

80’s好きの方々には見覚えのあるジャケットの物がほとんどだと思います。中には駄作と言われるもの入ってますが、個人的にはお気に入りの作品ばかり。1985年~6年頃特に聴きこんでおりましたが、現在でも時々レコードに針を落として聴いております。これらをレコードマスターCDにする予定ですが、過去のコレクションもたまに聴いております。圧倒的な情報量と高域の抜け、低域の充実感がたまらないです。全体的にドンシャリ感はある物の、チープさはみじんも感じさせないゴージャスでありながら真面目な音とでもいいましょうか。レコードの再現性を保ちつつハイレゾのクオリティとCDの整理された感じが同居してるとでもいいましょうか、、、とにかく私はこの質感が気に入ってます。多忙の合間に作ってきましたが、当面は取り掛かれることもなさそうなので、このコーナーで候補を紹介することになりそう。なんとなく微妙なチョイスなんですけどね(笑)。なんだこの微妙なチョイス!ではなく、ああ、なんとなく当時の感じからこの手が好きなタイプって、こういう奴だよねーってわかる人にはわかる?ってか私の周りにはいませんでしたけどね。そんな微妙なチョイスだが、私にとっては重要なアルバムばかり。これを最高の音質でデジタル化するのが私の愉しみでもあります^^

微妙なチョイスといいつつも、80’sを語る上で重要なアルバムも複数含まれております。いずれマイコレクションページで紹介いたします。

あくまでも私個人で楽しむコレクションとして作成し紹介しております。