noiseハイエンド機材

DS-AUDIO製品強力アイテム

ion-001

さて、ゴールデンウイークが明けて1週間経ちました。デジタル化業務に関連する探究は日々続いております。前回AMARIの電源BOXについて簡単なレビューと、当ラボで起きてる事象を紹介いたしました。電源BOXを使うことで音質向上は図れますが、原因不明の不具合が起こるため導入することに二の足を踏んでおります。ANTELOPE AUDIOが出してる製品ならもう少し前向きになれますが、なんとなく怪しさもあるので今回は見送りました。もう少し様子を見てから考えようと思います。このBOXがなくても相当良い音出てますので、レコードデジタルラボファンの皆様ご安心くださいませ。

続いてレコードデジタル化において大きく貢献してくれそうな強力アイテムを紹介いたします。当ラボではレコード洗浄は最重要と考えます。手作業で丁寧に洗浄することでレコードの情報を最大限引き出すことが可能となります。しかし、、、洗浄したそばから静電気が発生してしまうのは塩化ビニールの宿命!回転するビニールには静電気は付きもの。。。これを抑えるオーディオアクセサリーは多数ありますが、いずれも効いてるのか否か判断が付きにくい。当ラボでは独自の工夫で静電気を抑えてるつもりですが、なかなかどうして、、、傷がないのにノイズが出てしまうことがあります。

そんな悩みを解消してくれるアイテムとして、DS-AudioさんのION-001に注目してみました。イオナイザーというものだそうです。昨年秋頃リリースされたようですが、自宅デモする機会が訪れたので、早速デモ機を試してみました。

ion-001
ion-001

当ラボではこのように設置してみました。ネットのレビューを見ると、使うのと使わないのでは全然違う。ノイズフロアが下がった。音が明瞭になった。音が落ち着いた。などなど皆さん絶賛しております。静電気がレコード再生に悪影響及ぼしていたか判断基準が無いので、半信半疑でレビューを見ておりました。早速自宅デモ開始。設置基準はパーフェクトにクリアしてるので効果てきめんだろうと期待してレコードに針を落としてみました。って、まずはイオナイザーオフ状態。いつもの感じでついついノイズが発生した時間をチェックしてみる。まあいつもの感じです。そしてイオナイザーオン!30秒ほどレコード回転させ針を落としてみた。
ふむふむ、、、いつもと変わらない。えーーーっ、何も変わらん。レビューにあるような効果は全く感じられず、ノイズが発生する時間を確認するも特に目立った効果は感じられない。やはりオーディオのオカルトであったかとがっかりしましたが、その前に、リファレンスで聴いてるレコードがまずかったかも?LEVEL 42というイギリスのjazz funkバンドのレコードをかけたのですが、ダンス系のにぎやかな音だったので、ノイズフロアとか音の落ち着きとか無縁の物。そこでレコードを変更してみた。

ion-001
ion-001

大好きなJAPANの最新リマスターアルバム!新品レコードって傷がないけどパチパチ音がすることって多々ありますが、恐らく静電気の影響もあると思います。JAPANの曲で静かなものをいくつか聴いてみました。オンオフ繰り返すうちにレビューされた方々のそれがなんとなくわかってきたように思います。ノイズフロアが下がって音の明瞭度が上がった!ということはまだ感じられてませんが、ソワソワした感じややや耳障りな尖った音がマイルドになったように感じました。それと、間違いなく変化があったのは、イオナイザーオンのとき、レコードを裏返すときのパチパチが一切ない。これ、レコード聴くとき、録音するとき、結構気になるんです。このパチパチが無いって結構大きいです!イオナイザーは精神衛生上効果があることは間違いない。これって重要!イオナイザー使うことで静電気の悪影響から解放されて、録音もリスニングも気持ちよく行える感じがいいんです!

お借りしてから3日経ちますが、色々なレコードを聴いてみました。劇的な変化はあまり感じられませんが、先に書いた落ち着かない感じや耳障りな尖った感じは軽減されたことに加え、レコードに傷がないのにパチ!と鳴るノイズは確実に減ることも確認できました。これだけでも十分効果はあったと自分は思いますが、それよりも精神的な安定を与えてくれるのが一番良いかもしれません。イオナイザー使って録音してるんだー!余計なノイズが鳴らないんだって思うとすごくよい仕事ができそうに思う。完璧なレコード洗浄に静電気除去が加われば!これ最強!

貸出期間は2週間ほどなので色々検証してみたいと思います。プロっぽいレビューができず申し訳ないですが、使って感じたまま記載しております。ファーストインプレッションは間違いなく何も感じませんでしたが、使っていくうちに色々見えてくるものがあります。高音質化って積み重ねだと思います。現在の制作環境にイオナイザーが加わることをイメージしますが、音質アップはもしかするとわずかかもしれませんが、私自身のモチベーションがあがることまちがいなさそうです。これは重要なことですね。購入前向きに考えたいところですが、金額が金額なので慎重にならざるを得ません。レコードを最良の状態でデジタル化することを考えた場合即買いなんですけどね。あと10日ほど試してみます。

デモ貸し出しの機会を与えてくださったDS-AUDIOさんに感謝いたします。