【連載02】レコードハイレゾ化について


レコードのハイレゾ化はお任せください!

ジャンル別専用カートリッジで高音質録音

レコードハイレゾ化について

レコードをCD 化したい理由は「レコードCD化のニーズ」で述べましたが、

同様に所蔵のレコードをハイレゾ音源として活用したいと考える方も多いはず( 「ハイレゾとは」)。

レコードに刻まれた演奏をできうる限り高音質でハイレゾ化することで、レコードの再現性を保ちながら、取り扱いしやすいハイレゾデータとしてさまざまなシーンで活用できます。

大切なレコードをハイレゾ化することで、盤の取扱い及び劣化を気にすること無く音楽を楽しむことができる。

ハイレゾ対応ポータブルプレーヤーやスマホに音源を入れておくことで車の中でも楽しめ、最近流行りの高品質イヤホンをお待ちの方は、いつでもどこでも高音質で楽しむことができる。

ハイレゾ音源化したデータを利用することで、より音の密度が高いCD が作成可能となります。

他にも活用方法はございますが、レコードに刻まれた情報を最大限引き出しハイレゾ音源や高音質CD として活用したい方々におすすめなのは、

高音質コース

<こんな方にもおすすめ>

・ハイレゾ音源とCD が必要な方。あるいはそのいずれかが必要な方( 高音質コースはハイレゾ録音が基本作業)。

・ポータブルプレーヤー等で他の音源とシャッフル再生する際の音量差をなくしたい。

・マスタリングで音圧を積極的に高くしたい方(要、不要指示)。

・マスタリングEQ 調整で積極的に音質を変えたい方( 低域を太く等要指示)。

<こんな方には他のハイレゾ対応コース>
ダンスフロアで使う音源を高音質にしたい、またはハイレゾ音源を使用したいDJ の方は、

DJコース