popular

「ダニエル・リカーリ」「 レイモン・ ルフェーブル」など4枚

Raymond Lefevre

ここ最近は忙しくしております。数十枚単位でご依頼いただくこともあり、大変混み合っておりますが今のところ大きな遅延はございません。順次進めておりますのでお待ちいただいてるお客様、安心して完成をお待ちくださいませ。

さて今回は70年代のライブ作品5枚のCD化ということでご依頼いただきました。一つの作品に対して高音質コースとシンプルコースでCD化というご依頼を今回承りました。

Raymond Lefevre
Raymond Lefevre

高音質コースとシンプルコースの違いは録音の段階で24bit / 96khz録音か16bit / 44.1khz録音かの違いと、使用するカートリッジが違います。使用カートリッジによるノイズの違いがあるので、高音質コースではノイズ除去の段階でより緻密な処理を行いますので、圧倒的な高音質で仕上げることが可能です。安価で気軽に音楽を聴きたい方はシンプルコースがおすすめです。様々な環境でより高音質で楽しみたい方には高音質コースをおすすめいたします。また、コンディションの良いレコードや新譜のレコードについては市販CDを凌駕するクオリティで仕上げることも可能です。

今回の作品ですが、70年代のレコードということもあり全体的にノイズが発生しております。全体的に軽くノイズ処理後に目立つ箇所はピンポイントで処理いたしました。お客様とはお電話のやりとりだったので、納品後の確認のお電話ではご満足いただけたということでご連絡をいただけました。個人的にはダニエル・リカーリのダバダー(コーヒーのCMとは違います)でおなじみの二人の天使、ライブでのパフォーマンスが聴けたことが新鮮でした。ライブにもかかわらず完璧な歌声には驚かされました。古い作品ですが「ダニエル・リカーリ」「 レイモン・ ルフェーブル」など4枚の完璧なライブも素晴らしかったです。