ハイエンドDJミキサー音質比較

複数のハイエンドDJミキサーで

録音したファイルを比較する

複数のDJミキサーで録音した音源の比較について

当ラボではフォノイコライザーとADコンバータの間にDJミキサーを介して録音する場合がございます。
DJミキサーによる音質の違いが比較できるようにMixcloud のリンクを配置しました。

MCカートリッジ→フォノイコライザーDJミキサー→ADコンバータで録音した音源
またはMMカートリッジ→DJミキサー→ADコンバータで録音した音源など、
不定期ですが比較音源をアップします。主観ですが各音源について簡単なコメントを記載しております。

DJミキサーの音質を比較するのみなので、ノイズ処理、EQ調整、過度なマスタリングはせず、再生レベルを揃えるマスタリング処理のみです。

②DJミキサーによる音質の違い:いずれも素晴らしい音質です:小音量では違いはわかりません:ここで紹介するものはmp3音源なので、違いはわかりにくいかもしれません。

DJM-900NXS2で録音

試聴は画像をクリック↓
Mixcloudのサイトが立ち上がります
DJM-900NXS

DS AUDIO
DS002使用

フォノイコライザーE-2

DJM-900NXS2

ECLIPSE384(ADコンバータ)

PC(録音)

DB4で録音

試聴は画像をクリック↓

Mixcloudのサイトが立ち上がります
DB4

DS AUDIO
DS002使用

フォノイコライザーE-2

DB4

ECLIPSE384(ADコンバータ)

PC(録音)

MODEL 1で録音

試聴は画像をクリック↓

Mixcloudのサイトが立ち上がります
MODEL 1

DS AUDIO
DS002使用

フォノイコライザーE-2

MODEL 1

ECLIPSE384(ADコンバータ)

PC(録音)

RADIUS 2で録音

試聴は画像をクリック↓

Mixcloudのサイトが立ち上がります
RADIUS 2

DS AUDIO
DS002使用

フォノイコライザーE-2

RADIUS 2

ECLIPSE384(ADコンバータ)

PC(録音)

①DJミキサーによる音質の違い:いずれも素晴らしい音質です:小音量では違いはわかりません:ここで紹介するものはmp3音源なので、違いはわかりにくいかもしれません。

DJM-900NXS2で録音

試聴は画像をクリック↓
Mixcloudのサイトが立ち上がります
DJM-900NXS

My Sonic Lab
Signature Platinum使用

フォノイコライザーE-2

DJM-900NXS2

ECLIPSE384(ADコンバータ)

PC(録音)

低音の押し出しが
良い感じです。
全帯域平均的に
出ております。
低音の押し出しが
にわかに強く、
全体域をスポイルしてる
感じがします。
が、しかし、いい音です。

XONE96で録音

試聴は画像をクリック↓

Mixcloudのサイトが立ち上がります
XONE96

My Sonic Lab
Signature Platinum使用

フォノイコライザーE-2

XONE96

ECLIPSE384(ADコンバータ)

PC(録音)

解像度が高く高音の
質感がいいです。
全帯域平均的に
出ております。
いい音です。

MODEL 1で録音

試聴は画像をクリック↓

Mixcloudのサイトが立ち上がります
MODEL 1

My Sonic Lab
Signature Platinum使用

フォノイコライザーE-2

MODEL 1

ECLIPSE384(ADコンバータ)

PC(録音)

解像度が高いです。
全帯域平均的に
出ております。
各帯域の音の
輪郭が明瞭です。
いい音です。

DJミキサー介さずに録音

試聴は画像をクリック↓

Mixcloudのサイトが立ち上がります
E-2

My Sonic Lab
Signature Platinum使用

フォノイコライザーE-2

ECLIPSE384(ADコンバータ)

PC(録音)

DJ ミキサーを介した音と
比較して、音楽的抑揚が
薄らいだように感じ、
各帯域が混ざった
感じがします。但し、
微々たる差なので
基本的にはいい音です。

著作権

こちらのページで紹介する楽曲の著作権は著作管理団体によって管理されておりますが、
Mixcloudにアップすることにより、著作権法に抵触する恐れは無いと考えます。

Mixcloudが包括許諾を得ており、著作権料徴収団体にロイヤリティを支払っていることで、
楽曲のアップロードが認められております。当ラボではこの点を踏まえた上で紹介しております。


ノイズ除去前、除去後の音質比較、興味のあるところですが、今回除去後にマスタリングを行った音源も含め比較できるようにしました。