カートリッジサンプル音源ノイズ除去ハイエンド機材ハイレゾ化

カートリッジ(レコード針)による音質の違い

カートリッジによる音質の違いについて、お客様より
サンプル音源試聴希望のご依頼がありました。

当ラボでは複数のカートリッジを所有しており、
お客様の希望やジャンル等で使い分けております。

今回はサンプル提供した中で、70年台のロック系の楽曲、
2種類のカートリッジで録音したものを紹介したいと思います。

3つの音源の内一つはノイズ処理したものです。
使用カートリッジ
My Sonic LabのSIGNATURE PLATINUM
DS AudioのDS002

いずれもハイエンドカートリッジで、
レコードの情報を最大限引き出す能力を持った
素晴らしいカートリッジです。いずれも当ラボのオススメです。

下記は録音した音源が試聴できます。
いずれも高音質なので、パソコン用の比較的小さなスピーカーでは
音質の違いはわかりにくいかもしれません。

DS AudioのDS002で録音。ノイズ処理なし、マスタリング済み。

My Sonic LabのSIGNATURE PLATINUMで録音。ノイズ処理なし、マスタリング済み。

DS AudioのDS002で録音。ノイズ処理済み、マスタリング済み。