24bit/192khz80sdiscoDJ音源eurobeathard rockheavy metalhiphophousejazz funkmodel1R&Btechnoノイズ除去ハイレゾ化ハイレゾ変換フロア用マスタリングユーロビートロック音質比較高音圧

DJ用フロアマスタリング音源、用途関係なく高音質

DJフロアマスタリングハイレゾ音源

さて、先週末地元で開催されたディスコイベントにDJとして参加してまいりました。私自身が使用する音源はすべてレコードを24bit/96khzまたは192khzで録音したものを使用しております。

192khzで録音したものは96khzへ変換します。ノイズが多いものはノイズ除去しますが、コンディションの良いものは除去しません。DJプレイ前提で大音量でも耳や体が疲れないような高音質サウンドが理想です。

ディスコイベントDJは私の仕事の一つですが、クラブの音響施設は私にとって格好の実験場でもあります。お客様来場前に大音量で当ラボ録音音源の試聴ができるので、
今回も例に漏れず音質チェックしてまいりました。

 

DJフロアマスタリングハイレゾ音源

 

マスタリングの設定を変えたファイルを複数用意し、音量を変えながら比較試聴しました。イメージ通りの聴こえ方のものもあればそうでないものもありましたが、試聴結果は概ね良好でマスタリングの方向性は正しいと改めて自信を深め手応えを感じました。一部修正が必要なマスタリング設定もありましたが、大きなブレはないので更に良い状態の音源作成が可能となります。

一般的な住宅の一室で音楽を聴く場合の音量は様々ですが、当ラボDJコースのフロアマスタリングされたものは自宅リスニングもダンスフロアで大音量で体感する場合も高音質で楽しめる音源です。
ダンス系はもちろんのことロックやポップス、ジャズ、歌謡曲にもおすすめです。

今回特に良かったもの2曲、LPを24bit/96khzで録音しizotope RX-7でノイズ除去、wavesプラグインでDJフロアマスタリングを行ったものを紹介致します。興味有る方は再生ボタンを押してください。


Mixcloud サイトではmp3のみ対応なので上記はmp3です。しかし、元の音源が高音質ならばmp3も高音質です。