fusion

「Lee Ritenour」ダイレクトカッティング名作の音源化

re ritenour

ここ最近は多くのご依頼をいただき日々音楽にまみれており、おかげさまで充実した日々を過ごしております。ただ、こちらのニュースコーナー更新頻度が落ちてきました。ご依頼は増えておりご紹介する案件も増えてるのですが、紹介する頻度が減っている状態です。マイペースで更新してまいりますので、引き続きお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。

さて、今回のご紹介はLee RitenourさんのダイレクトカッティングアルバムOn The Lineです。ダイレクトカッティングとは?詳細はネット上の良書に譲るとして、簡単に言うと演奏をダイレクトにレコードに録音する手法です。そして音が良いです^^。音のアタックといいますか、粒がそろった感じで楽器の分離も良く見通しが良い高音質サウンドが楽しめます。

 

ree ritenour

 

今回は高音質コースCDとハイレゾ音源のオプション、そしてピクチャーCDオプションを選択いただきました。間違いなく高音質なダイレクトカッティングLPは、高音質コースがおすすめです。高音質コースでは超ハイエンドのカートリッジを使用しますので、レコードの素晴らしい音質の再現率を高めます。さらにノイズ処理についてもより緻密に行うので、シンプルコースよりも仕上がりに大きな差が出ます。

今回の盤は一見すると大変きれいなミントコンディションでしたが、再生するとノイズが点在しておりました。レコードの擦れ音や常にチリノイズが入る状態ではなかったので、ピンポイントでノイズを取り切ることができました。別テイクのCDが発売されてるそうですが、そのCDよりも好みの音質に仕上がったということでお客様にはご満足いただけました。またお客様ご自身もレコード再生をお楽しみいただいるようで、当ラボで洗浄したレコードはノイズが減り良い状態で再生できたとのご報告もいただきました。ありがとうございます。

 

ree ritenour

レコード洗浄によってノイズが軽減され、ノイズ除去レベルを必要以上に上げることなく仕上げることができるので、より高音質なデジタルデータが仕上がります。

 

レコードデジタルラボでは、音が良いとされるファーストプレス盤、見本盤、ダイレクトカッティング盤、新品未開封、再発リマスター盤などなど、レコードのコンディションが良いものは、市販CDを超える音質でCD化デジタル化可能です。近いうちに超高音質コースを設ける予定です。

24bit/192khz録音をベースにレコードをデジタル化し、ハイレゾ音源提供のみという内容となる予定です。オプションでCD提供も検討中です。現在一部のお客様より最上級の音質でLPをハイレゾ化してほしいとのご依頼が重なり、納品後高評価をいただきましたので、以前から検討しておりました超高音質コースの設置に前向きになった次第です。

設置時期はまだ未定ですが詳しい内容をお知りになりたい方はお気軽にご連絡ください。