CD作成sp盤ノイズ除去

SP盤レコードのCD化

今回はSP盤に収録されている1曲をCD化しました。

盤のコンディションは経年劣化とヒビが入った状態、さらに反りもあったので、
かなり悪い状態でした。SP盤専用カートリッジは所有しておりませんので、
強度があるMMタイプのDJ専用カートリッジで録音を試みました。

しかしSP盤は78回転仕様、、、盤のヒビや反りがあるため78回転では
針が飛んでしまいます。そこで33回転で試したところ針飛び無しで
再生できました。一曲まるごと33回転で無事録音完了。
そして針飛びを起こさない箇所を78回転で録音(数秒)。

33回転の音源と78回転の音源をパソコンソフト上で
比較調整することで正規の再生状態でCD音源に書き出し。
ノイズ処理を施しCDに書き込み完了。

お客様には大変喜んでいただけました。

状態がかなり悪い盤でもなんとかなりました。